中日新聞さんで、ご紹介いただきました。

 -----------------------------------------------------------------------------

中日新聞さんでご紹介いただきました。(以下、中日新聞2007年10月27日朝刊から転載させていただきます。)
中日新聞20071027
 「新しい自分 発見する秋」
ツボを刺激し体整え チベット体操

チベット体操はこの夏、テレビ番組でタレントの美輪明宏さんが紹介して依頼、ブームになっている。
  ヨガの原型ともいわれ、5つの簡単な体操と呼吸法で体の中心線に沿った7つのツボを刺激して、腰痛、肩凝り、血圧、ダイエットなどに良い効果をもたらす。

  講座を指導する松下信義さんは「体を鍛えるトレーニングじゃない。へその下の"丹田"を意識した深い呼吸とともに静かな動作をします。呼吸法と体操でツボを刺激して体を整えるのです。」と説明する。

  直立して両腕を横へと平行に広げ、右回りで回るといった簡単な体操が多い。中にはブリッジのような比較的難しいポーズもあるが、「代替になる体操があるから無理はしないで」と松下さん。ひとつの体操を3回ずつ行う。「タタミ一枚のスペースと15分ほどあればできます。自宅で毎日行うことが大切。しかし簡単なだけに奥が深い。受講生は家でも実践し、教室でチェックしています」

  松下さんとチベット体操の出会いは2003年。前年のW杯サッカーで日本代表が合宿した時、応援団だった松下さんは毎日の暴飲暴食がたたり、体重が10kgも増えてしまった。何とかしなくてはと思っていたとき、古本屋で手に取ったのが、ピーター・ケルダーの著書『若さの泉−チベット体操』だった。

  「テキスト通りやってみると効果があった。3ヶ月で7.5kg落ちました 」。わからないところは自分で工夫してテストしながら効果を確かめた。丹田呼吸法も松下さんの工夫のひとつだ。

松下さんは「いつかはチベットに行って、この目で確かめてみたい」と夢見ている。

  中日新聞20071027受講生の体験談】−全身運動で体重減る−
 チベット体操の名前も知らなかったのですが、チベットにあこがれがあったので体験講座に参加し、昨年春から受講しています。一見簡単そうな体操でも、動作をしながら丹田呼吸法で息を吸いきり、吐ききるのは、なかなか大変なんです。
  太極拳講師をしているのですが、太極拳の場合、下半身の筋肉が鍛えられます。ところがチベット体操は、全身の筋肉を使うばかりでなく、使い方も違うので、かなりいい運動になりますね。
  始めてから体重が6kg落ちました。甘いものを食べながらですよ。これまで、いろいろなダイエット法を試しましたが、興味がなくなりましたね。

(以上、中日新聞2007年10月27日朝刊から転載させていただきました。)
  -------------------------------------------------------------------------------------------------
        ■チベット体操講座のご案内   ■チベット体操冊子のご案内   ■ チベット体操体験者の声